バフ研磨

バフ研磨加工処理が必要なシチュエーション

□ バリ・面取りを行う時
□ 図面にバフの指示がある時
□ 面粗度指定の要求がある時
□ 素材表面に光沢をだす必要がある時
□ めっき後に光沢を出す必要がある時
□ 素材表面を滑らかにする必要がある時

 

バフ研磨加工処理の役割

高品質な機能めっき製品を生み出す為には絶対に欠かせない工程がバフ研磨加工処理です。

「めっき」と「バフ研磨加工処理」は別物のように思われがちですが、両者は密接な関係にあります。

光沢のあるめっきにするための素地研磨、滑り性の向上、めっき前の素地調整、機械加工時の細かなキズやバリの除去、めっき工程中の中間バフ研磨加工処理、めっき後の寸法出し、面粗さのコントロール、仕上げ研磨をはじめとして、バフ研磨加工処理によって実現できる事項は数多くあります。

【電話番号】06-6492-1048
【代表直通】080-1483-2622
【営業時間】8:30~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】豊中市を中心に、大阪府、兵庫県、京都府南部・滋賀県西部、和歌山県北部、奈良県西部に対応
※詳しくはお問い合わせください

一覧ページに戻る